デザイン

デザインは、商品の売れ行きを左右する大きな要因です。

専属チームが、お客様のラフスケッチやイメージ、ご要望をヒアリングさせていただき、
3D処理やカラー配色を施し、実際の製品に近い状態を再現することで、より具体的な、
デザインイメージをご提案いたします。

クレイモデル製作
すでに、デザインやイメージなどのイラスト画をお持ちのお客様へ

イラストを基に、「クレイ(粘土)モデル」の製作も承ります。
2次元(イラスト画)を”触れる3次元(立体物)”にします。

クレイ(粘土)モデルは、製作途中での不明瞭な形状箇所も、
ご確認にいただきながら、製作を進めることができます。
また、粘土をベースとした材料を使うので、容易に”盛る”、
“削る”を繰り返せるため、設計変更や形状変更にも柔軟な
対応が可能です。

■完成した「クレイ(粘土)モデル」を”3Dスキャニング”することで、イメージに忠実な3Dデータの製作が可能です。

設計支援

モノづくりに必要な3次元ソリッドデータを作成いたします。

■モノづくりの経験を十分に積んだオペレーターが3Dデータを作成するため
 単なるデータ加工だけではなく、生産工程を短縮し、無駄なコストを削減する
 高精度なソリッドデータを作成します。

■作成後のソリッドデータは、お客様との共有化もでき、二次利用として
 デザインモデルや試作品、そして量産に展開することも可能です。

■取扱い データ
 ・ 3Dデータ:.CATIA V5・.V4、.sldprt、.igs、.step、.stl
 ・ 2Dデータ:.dxf、.dwg、.ai

3Dスキャニング

リバースエンジニアリング

お手持ちの「試作品」「既製品」「成形型」等の “現物” をスキャニングし、
3Dデータを製作することで、製作リードタイムの大幅な短縮が可能になります。

■すでに、生産が終了した製品や部品などの“復刻”。

■「既製品」のスキャンデータをもとに、形状の変更などを加えることで
 大幅な開発期間の短縮が可能になります。

■スキャニングした3Dデータは「保管用」としてだけではなく
「金型の再生」「デザインモデルへの転用」
「CAD・CAM・CAEデータ製作」「分析・調査・確認用」など
 様々な用途にご利用いただけます。


ご注意!
特許や著作権、意匠権などの知的財産権で保護されている製品及び、銃刀法に抵触する恐れがあるものは、 リバースエンジニアリングは、お受けできかねますので予めご了承ください。