ニュース

[ダートスポーツ]に掲載されました。

DIRT SPORTS【ダートスポーツ】1月号に弊社デモバイクCRF125Fが掲載されました。

10月24日に開幕した、第46回東京モーターショー 2019【FUTURE EXPO】に展示されていた

弊社デモバイクを 取材いただきました。

展示した車両は、HONDA CRF125Fをベースに、「試作」で用いられる様々な 成型法で モディファイしたラリー仕様です。

実は、まだ未完成なのですが、、、少しだけ、ご紹介させていただきますね。

 

CRF125Fは競技専用の 少々 マニアックな オフロードバイクです。

もともとの車両には、ヘッドライトなどの保安部品は付いていません。

今回は、ヘッドライト周りを中心に ラリー仕様で製作してみました。

ヘッドライト周りを固定する ステー(画像では黒い部品です)は対振動性、耐熱性に優れるナイロン樹脂系の材料を使った「パウダー造形」で製作。

切削加工(削り出し/CNC)での製作も可能ですが、作成時間(工数)がかかり、コスト高になってしまいます。

パウダー造形は、RP工法と呼ばれる 積層造形法のひとつで、高層ビルを建てるように 1階、2階…と積み上げるように製作するので、アンダーカットや複雑な形状も 一体で製作できるうえ、形状の再現度も自由です。

また、RP工法は通常、樹脂を成型する際に必要な「型」が要らないため、低コスト・短納期での対応が可能となります。

弊社、取り扱いのRP工法は「パウダー造形」 「光造形」 「3Dプリンター」の3種類です。

それぞれの工法により、材料(物性)が 異なります。製作物のご用途に合わせ工法を使い分けています。

特徴的な形状のバイザースクリーンは「ホットプレス成型」で製作。

この成型法は、歪みも少なく、クリアな視界を必要とする部品(スクリーン/ゴーグル/レンズ等)の製作に おすすめです。

弊社では、コストを抑えた簡易型(樹脂型)での対応も可能です。※写真のバイザースクリーンも簡易型で製作しました。

また、実走試験にも ご活用いただけるよう、飛び石等のキズに強いハードコートが施された材料も お選びいただけます。

お客様の設計/開発段階で活躍する「試作品」のほとんどは、一般公開されることは ございません。

また、企業秘密・守秘義務の観点から、実績などを ご紹介することもできません。

今回は、バイクを使って「試作にできること」を数回に分け ご紹介する予定です。

※弊社は、バイク屋さんでは ありませんので、様々な業種、分野においても「試作」対応しております!

今後とも何卒、宜しくお願いいたします。

 

弊社CRF125Fの次回、展示は東京ビッグサイトにて、2020年1月29日(水)から開催されます「tct JAPAN」を予定しております。

みなさま お誘い合わせの上、是非足を お運びいただきますよう お願い申し上げます。

栄光デザイン&クリエーション(株)

          「DIRT SPORTS」 http://www.zokeisha.co.jp/dirtsports/
          「HONDA」バイク公式webサイト https://www.honda.co.jp/motor/
          「tct JAPAN」公式webサイト https://www.tctjapan.jp/
          「tct JAPAN」出展のご案内 ▶詳細はこちらから

 

年末のご挨拶~年末年始休業のお知らせ~

2019年も残すところあと僅かになりました。

本年も格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

来年も更なるサービスの向上が出来るよう、誠心誠意努力する所存ですので、

より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

尚、誠に勝手ながら、年末年始は下記の日程で休業させていただきます。

年末年始休業期間 12月28日(土)~1月5日(日)

※上記期間中もメール・ホームページ・FAXからのお問い合わせの受付はいたしますが、

対応は1月6日(月)以降となりますので、あらかじめご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

新年は1月6日(月)9:00より営業開始となります。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、

年末のご挨拶とさせて頂きます。

栄光デザイン&クリエーション株式会社 従業員一同

TCT Japan 2020 に出展いたします。

東京ビックサイトで2020年1月29日(水)から開催されます。

国内最大級3Dプリンティング & AM技術の総合展「tct JAPAN」に出展させていただく運びとなりました。

3DプリンターやRP工法で製作したデモバイクや様々なサンプルの展示を予定しております。

また、設計・開発・製造において必要な3Dデータの製作、少量を複製する「真空注型」や

大量生産を行う「射出成型」などRP工法のみで完結できない〝その先のモノづくり″まで

イメージをカタチにするご提案もさせていただきます。

みなさまお誘い合わせの上、是非足をお運びいただきますようお願い申し上げます。

栄光デザイン&クリエーション(株)

——記——
 tct JAPAN 2020 出展のご案内
       
  日時: 2020年 1月29日(水) 10:00-17:00
      1月30日(木) 10:00-17:00
      1月31日(金) 10:00-17:00
       
  場所: 東京ビッグサイト
    南4ホール(ブース番号:4s-V16)
    ブースレイアウト(配置図)ダウンロード:https://www.tctjapan.jp/pdf/2020_layout_j.pdf
       
  入場料: 3,000円(但し、Webサイトで事前登録された方は入場無料)
    事前登録はこちらから:https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=Rkmgzh1C-UKFQQHbNGnTiSQQOj_WSDxGrN-VrDwvm5hUMlNFR003NFZMMkJTQUNRV0UxM1hKVExHTS4u
       
    公式ウェブサイトへのリンク:https://www.tctjapan.jp/

照明をオールLED化しました。

遅ればせながらですが、弊社、横浜工場の照明をオールLED化しました。

試作品は、商品見本や精密部品などの見た目や精度が重要な製品ですが、

手加工による最終仕上げも多く、照明の明るさは妥協の出来ない設備の一つです。

オールLED化に伴い、以前より明るく、わずかなキズや不具合も見易くなりました。

 

社屋中の照明がLEDに換わりバラバラだった明るさに統一感が生まれ、気分もリフレッシュされ

従業員の表情も以前と比べ、明るくなったような気がします。

ひょっとしたら、生産効率も上がるかも?です。

 

そして何より、コスト削減や環境保全にも繋がります。

ご参考までに! 弊社、横浜工場の消費電力を基にCO2排出量・原油量換算してみました。

  消費電力

(kwh)/年間

CO2排出量

(kg-CO2/kwh)/年間

原油量換算

(L)/年間

既設照明 63,700 43,826 16,435
LED照明 18,713 12,875 4,828
削減量 ▲44,987 ▲30,951 ▲11,607

原油削減量においては10年間で約ドラム缶580本分の削減になるそうです。

 

栄光デザイン&クリエーション株式会社

 

 

社員研修に伴う臨時休業のお知らせ

拝啓、貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、誠にありがとうございます。

さて、誠に勝手ながら弊社では、10月19日(土)~10月22日(火)まで全社員研修につき、
休業とさせていただきます。

通常営業は、10月23日(水)からとなっております。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせの返信などにつきましては、10月23日(水)より順次返信いたします。

 

栄光デザイン&クリエーション株式会社